オンラインギターレッスン講師 ファンテイル
講師紹介

【オンラインギターレッスン】講師紹介 〜ファンテイル〜

オンラインギターレッスン講座、講師紹介のコーナー!エルギタースクールの層の厚い講師陣の中から魅力的な講師をご紹介。 今回は国内・海外の大規模フェスにも多数出演、ジャンルの垣根なく演奏活動を続ける講師、ファンテイル先生です!

エルギタースクールのオンラインギターレッスン開講しました

こんにちは! 東京都内を中心に、埼玉、千葉、神奈川など30か所以上にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

今回もオンラインギターレッスン講座、講師紹介!

春に開校し多くの方にご好評いただいている「エルギタースクール、オンラインギターレッスン講座」、今回もその講師陣の一人をご紹介させていただこうと思います!

先日のブログでも書かせていただいた通り、エルギタースクール、オンラインギターレッスンの数ある特徴の一つは「経験豊富な講師陣から好きな講師が選べる!」というところ。

ホームページの講師紹介欄ではスペースの都合上、簡単なプロフィールの一部しかご紹介できなくて、僕も悔しい思いをしております(^^;;

「く〜〜っ!!もっと紹介したいのに!」

と(笑)

しかしながら講師の層が厚いので「誰を選べば良いんだろう、、、?」となってしまう生徒様が多いです(汗)

「好きなアーティストやレッスンで上達したいこと、弾けるようになりたい曲などを教えていただければ、エルギタースクールがぴったりの講師をご提案させていただく」という「講師はおまかせ」サービスも行っており、ほとんどの方はこちらの「講師はおまかせサービス」をご利用になられますので、ご安心ください!

ですので、「色々な講師が在籍しているなあ、、、。」と、お気軽な気持ちでこのギター講師紹介の記事を読んでいただければ幸いですm(_ _)m

どの講師も生徒様一人一人に親身になってくれ、丁寧にオンラインギターレッスンをしてくれる優しい講師ですので(^^)


それでは今回は「ファンテイル」講師です!


国内・海外の大規模フェスにも多数出演、ジャンルの垣根なく演奏活動を続ける講師、ファンテイル

オンラインギターレッスン講師 ファンテイル

講師プロフィール:ファンテイル

幼少期よりプロミュージシャンである父親の影響でパーカッションを始める。15歳でエレキギターに出逢い、TBA東京バンドアカデミーのエレキギター科、音楽理論科を卒業後、ロックギターを吉原かつみ、ジャズギターを佐藤誠に師事。18歳の頃にペッカー氏(perc)率いる西東京市ラテン市民バンド、ラ・ムシカサブローサのオーディションに合格し、半年間ラテン音楽に没頭。

19歳の時に’渋さ知らズオーケストラ’のメンバーになり、これまでに、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、カナダ、ポルトガル、ウィーン、ロシア等の名だたる音楽フェスティバルに出演。日本国内においては、フジロック、ライジングサン、サマーソニック、ラ・フォルジュルネ等にも定期的に出演。近年では舞台演劇関係への楽曲提供、劇伴等も務める。

今までに関わったメジャーアーティストのサポート、レコーディングも数多く、ジャンルの垣根なく演奏活動を続ける。


それではファンテイル講師の演奏動画を少しご紹介させていただきたいと思います。


こちらは「LA SEÑAS(ラセーニャス)」のライブ映像です。

非常に気持ち良いグルーヴですね!

「LA SEÑAS(ラセーニャス)」は「Santiago Vazquez発案のハンドサインを用いた演奏法を独自に進化させ続け、オリジナルの演奏を追求するプロジェクト」ということで、ファンテイル講師は度々ゲスト参加しておられます。(この映像ではファンテイル講師のソロは07:03頃〜)

2005年にアルゼンチンで生まれた150種類以上のハンドサインを使い、まるでDJのようにその場に応じてリズムを変化させて行く演奏法、ボンバスタイルを演奏する日本初の若手パーカッショングループということで、なんと演奏は全て即興!

2016年からの活動スタートですが、ナオト・インティライミさんやAqua Timezさんなども出演された、2017年に幕張海浜公園で行われた大型野外フェス「旅祭2017」ではセントラルステージのトリを務めたバンドです。


そして次は「渋さ知らずオーケストラ」のライブ映像。

渋谷のO-EASTで行われたライブで、ファンテイル講師のギターソロ、こちらも即興です!

「渋さ知らずオーケストラ」は多彩な音楽性を備えた大御所バンドで、ヨーロッパツアーや国内でもフジロックなどのフェスに出演するなど精力的に活動中。

1989年に結成のバンドではありますが、若手ミュージシャンの参加も活発で、メンバー数の多さにも驚くかもしれません!(全員が毎回出演されているわけではありません)


そして最後に「玉井夕海」さんの「光ノ舟」です。

「渋さ知らずオーケストラ」のボーカルも担当されている「玉井夕海」さん。

玉井さんの世界観をファンテイル講師のギタープレイが彩ります。

歌モノも素敵ですよね(^^)


はい、ということでいかがでしたでしょうか?

少々民族音楽的な演奏のものをご紹介させていただきましたが、様々なアーティストのレコーディング、 楽曲提供や舞台演劇の劇伴等も行っておられますので、様々なジャンルに対応可能な方です!

以前にエルギタースクールの講師としてのインタビュー記事を書かせていただいたことがあり、そちらをご覧になっていただければファンテイル講師の人柄や、生徒さんに対しての責任感などがより伝わると思います。

もしよろしければ是非ご覧になってみてくださいね!


自分の得意なことで、誰かに喜んでもらいたい 〜ギター講師・スタジオミュージシャン ファンテイル〜


それでは最後にファンテイル講師からのメッセージを。


「僕がギターを弾き始めた頃、悩みでいっぱいでした。

このやり方で正しいのか、、フォームが間違っているのではないか、、音楽理論は必要なのかetc、、

人によって、確かな目標がある方もいらっしゃいますし、そもそもの目標が無い方もいらっしゃいます。

心配要りません! どなた様でも‘必ず’向上出来ます!

自分が今までに培った経験やノウハウを、楽しみながら共に向上して行くこと基本に、生徒様一人一人と真摯に向き合っていきたいと思っています。

ギターと言う楽器は、とっても自由で楽しいんです!

まずはお気軽に無理体験レッスンにお越しくださいませ。

一緒に楽しみながら向上して行きましょう!」


体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!m(_ _)m

入会金無料キャンペーン 2020年9月1日 から 9月末日まで

講師プロフィール 〜ファンテイル〜

幼少期よりプロミュージシャンである父親の影響でパーカッションを始める。15歳でエレキギターに出逢い、TBA東京バンドアカデミーのエレキギター科、音楽理論科を卒業後、ロックギターを吉原かつみ、ジャズギターを佐藤誠に師事。18歳の頃にペッカー氏(perc)率いる西東京市ラテン市民バンド、ラ・ムシカサブローサのオーディションに合格し、半年間ラテン音楽に没頭。

19歳の時に'渋さ知らズオーケストラ’のメンバーになり、これまでに、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、カナダ、ポルトガル、ウィーン、ロシア等の名だたる音楽フェスティバルに出演。日本国内においては、フジロック、ライジングサン、サマーソニック、ラ・フォルジュルネ等にも定期的に出演。近年では舞台演劇関係への楽曲提供、劇伴等も務める。

今までに関わったメジャーアーティストのサポート、レコーディングも数多く、ジャンルの垣根なく演奏活動を続ける。